男性の薄毛対策にはDHTの抑制が重要です。抜け毛改善に男性ホルモンと5αリダクターゼによって生成されるDHTを改善する育毛剤を中心に解説します。

AGAスキンクリニックで薄毛治療



AGAスキンクリニックは薄毛治療に特化したクリニックです。全国に展開しているため、地方でも薄毛治療を受けることが可能です。また、無料カウンセリング、完全予約制、夜9時まで診察しており、非常利用しやすいクリニックです。ここではAGAスキンクリニックの治療内容について紹介します。

フィナステリドで薄毛治療



フィナステリドは5αリダクターゼを阻害し、DHTを抑制する作用があります。AGAスキンクリニックではジェネリックのフィナステリド、プロペシア、ザガーロ。オリジナル治療薬などを処方しています。

フィナステリド、プロペシアは2型5αリダクターゼを阻害し、ザガーロは1型、2型の5αリダクターゼを阻害します。抜け毛の原因となるDHTの発生を抑えることで、ヘアサイクルの乱れを改善していきます。ただ、フィナステリドやザガーロには性欲減退、勃起不全などの副作用が5%前後の割合で報告されています。

オリジナル治療薬リバースで薄毛対策



AGAスキンクリニックのオリジナル治療薬「リバース」には3種類の内服薬があります。ミノキシジル配合の内服薬、フィナステリド配合の内服薬、ビタミンや亜鉛などを配合したタブレットの3種類です。

ミノキシジル内服薬はリアップのような外用薬よりも効果が強く、血管を拡張することで栄養分を毛乳頭にしっかり届けます。その結果、毛母細胞を活性化する成長因子、血管を新生する成長因子などが生成され、発毛を促進します。

タブレットCには亜鉛、ビタミン、アミノ酸などが含まれています。亜鉛とアミノ酸、ビタミンは毛髪の生成に欠かせない栄養素です。栄養をしっかり摂ることで、毛髪の成長をサポートします。

さらに、リバースにはリキッドタイプの外用薬もあります。リキッドタイプにはミノキシジルが6.5%配合されています。外側から血管を拡張し、毛髪の成長をサポート。リアップよりも高濃度で発毛促進をサポートします。オリジナル治療薬は年間契約で月21,000円です。外用薬をプラスすると月35,000円程度かかります。

AGAメソセラピーで薄毛治療



AGAスキンクリニックでは発毛促進カクテルを頭皮に注入するメソセラピー治療も行なっています。発毛促進カクテルにはミノキシジルや成長因子を配合しています。注射器を使用し、ダイレクトに毛根まわりに注入します。

注射器を使用する際には独自の冷却機器で頭皮を冷やしながら注入します。1回あたり20回ほどの注射を行います。こちらは5分~10分程度で終わります。育毛剤などに比べると、遥かに浸透するため、発毛促進が期待できます。ただ、1回あたり6万円程度とかなり高額です。