男性の薄毛対策にはDHTの抑制が重要です。抜け毛改善に男性ホルモンと5αリダクターゼによって生成されるDHTを改善する育毛剤を中心に解説します。

DHTを抑制するポイント

男性の薄毛のほとんどは男性型脱毛症です。男性ホルモンと5α還元酵素が結びついてDHTというホルモンが形成されます。DHTは毛乳頭内でレセプターと結合すると、退行誘導因子を生成し、毛母細胞の働きを弱くしてしまいます。

DHTの作用の強さは男性ホルモン(テストステロン)の5倍以上と言われており、非常に強力な作用があります。通常の髪の毛の毛周期は成長期(初期→中期→後期)から退行期、休止期と周期を繰り返します。男性型脱毛症の場合、成長期が非常に短くなり、すぐに退行期に移行します。そのため髪の毛は細くなります。

抜け毛の原因となりうるDHTの生成を抑える為に育毛剤やサプリメントを使用します。男性ホルモンと5α還元酵素の結びつきを阻害する成分が配合されている育毛剤、サプリメントを使用します。5α還元酵素を阻害する成分には「オウゴンエキス」「ノコギリヤシ」「ヒオウギエキス」などがあります。これらの成分は副作用もないのでお勧めです。育毛剤についてより詳しくは育毛剤人気ランキングなどが参考になります。

DHT抑制におすすめの育毛剤 BEST3

濃密育毛剤BUBKA
BUBUKAは32種類もの育毛成分が配合された濃密育毛剤。DHTの生成を抑制する「オウゴンエキス」が配合されており、男性型脱毛症におすすめの育毛剤です。ノコギリヤシ配合のブブカサプリもついています。
価格:12,600円 送料無料 30日返金保証付き
薬用プランテル
M字型脱毛の原因となるDHTの生成を抑制する「ヒオウギエキス、」を配合した育毛剤。10種類の育毛成分配合しています。パラベン、香料なども配合していません。
価格:7,800円 送料無料 30日返金保証付き
ケフトル薬用ローションEX
活性石ベントナイトを配合した育毛剤。毛穴の汚れをしっかり吸着します。さらにDHTを抑制するスウェーデン産の花粉エキスを配合しています。
価格:8,400円 送料無料 45日返金保証付き

DHTを抑制するなら濃密育毛剤BUBKA

育毛成分たっぷり


BUBKAには32種類の育毛成分を配合。DHT抑制、血行促進、抗炎症、保湿作用のある植物エキスが含まれています。

ミノキシジル並


濃密育毛剤BUBKAはミノキシジル並に育毛を促進する作用があります。特に有効成分「M-034」が毛母細胞を活性化。

サプリもセット


BUBUKAにはサプリもついています。DHTを抑制する「ノコギリヤシ」をはじめ育毛に有効な成分を含んだサプリです。

濃密育毛剤を勧める3つのポイント

褐藻成分「M-034」で育毛促進
濃密育毛剤BUBKAに含まれる「M-034」は抜け毛抑制、育毛促進をサポート。抜け毛の原因となる退行誘導因子を抑制。その他にも髪の毛を支える作用のある外毛根鞘を増殖する働きや血行促進、頭皮の保湿などの働きで毛髪の成長を活性化します。
オウゴンエキスでDHT抑制
男性型脱毛症の原因となるDHTは男性ホルモンと5α還元酵素が結合することで作られます。5α還元酵素は生え際と頭頂部に集中しています。その為にM字型脱毛、O型脱毛を引き起こします。BUBKAに含まれる「オウゴンエキス」が5α還元酵素をブロックしてDHTの生成を抑えます。
ブブカサプリで体内からも育毛促進
BUBKAにはサプリもついてきます。サプリにはDHTを抑制する「ノコギリヤシ」の他、女性ホルモンと似た働きをする「イソフラボン」、タンパク質の生成をサポートする「亜鉛」「ミレットエキス」なども含まれています。体の中からも抜け毛予防、育毛促進をサポートします。

育毛に欠かせない習慣

男性型脱毛症を改善するにはDHTの発生を抑制し、
「毛母細胞を活性化」することです。


DHTを抑制するには育毛剤ブブカ、ブブカサプリの使用を継続します。
育毛剤に含まれる「オウゴンエキス」、ブブカサプリに含まれる「ノコギリヤシ」
DHTの原因となる5αリダクターゼの働きを抑えます。


DHTの発生を減らすことで脱毛の原因を抑制することが可能です。




また育毛には毛乳頭に栄養分を送ることも欠かせません。
育毛剤ブブカには褐藻エキスM-034,センブリエキス、ニンニクエキスが含まれています。


これらの成分が頭皮の血管を拡張し、血流量を増やします。
血行が良くなることで毛乳頭に栄養が届くようになります。



栄養分をシッカリ送るために、意識したいことに「食事」があります。
髪の毛はケラチンと呼ばれる「タンパク質」でできています。


タンパク質にはお肉、卵、魚、牛乳に含まれる動物性タンパク質
きな粉、厚揚げ、納豆などに含まえる植物性タンパク質があります。

これらのタンパク質をバランスよく食べることをおすすめします。


動物性タンパク質ばかりだと血中コレステロール値があがり、血行がわるくなるので注意が必要です。


他にはビタミンB郡も非常に大切です。

ビタミンB2は新陳代謝を促進する作用があり、毛髪の成長に欠かせません。
レバー、卵、チーズ、大豆などに含まれています。

ビタミンB6は皮脂の分泌、炎症を抑える作用があります。
レバー、まぐろ、ピスタチオ、きな粉などに豊富に含まれています。



男性用の育毛剤のランキング、特徴、悩み別のおすすめなどを紹介。

DHTを抑制するプロペシア

DHT(ジヒドロテストステロン)は男性ホルモンと5αリダクターゼによって生まれます。男性ホルモンが多い人ほど薄毛になりやすいといいますが、そういうわけではありません。5αリダクターゼや男性ホルモンレセプターの感受性のほうが影響します。ただ、この感受性をコントロールする方法はないので、その前段階のDHTの発生を抑制するしかありません。

育毛剤やサプリを利用する場合は「ノコギリヤシ」配合のタイプが有効です。より強力にDHTの生成を抑制するのがフィナステリドを配合したプロペシアです。フィナステリドは服用するタイプの飲み薬です。皮膚科などで処方してもらえます。ネットでも個人輸入で販売しているところもありますが、ホルモンをいじる薬なので医師に診断してもらうことをおすすめします。

DHTは毛乳頭内で男性ホルモンレセプターと結合し、脱毛を促す退行誘導因子を生成します。退行誘導因子は毛母細胞の働きを弱めてしまいます。その結果、成長しきらない産毛の割合が増え、薄毛が進行します。男性の薄毛はヘアサイクルの短縮がほとんどです。

プランテルは退行誘導因子の発生を抑え、ヘアサイクルを改善します。1年間服用した約60%の方が変化を実感しています。プロペシアで気になるのが副作用です。副作用として多いのが男性機能の減退があります。服用した方の5%程度です。プロペシアの注意点として女性の使用は厳禁です。特に妊婦さんは触れることも胎児に影響を与えるので注意してください。

プロペシアは1錠250円です。さらに初診料や診察料などが追加されます。費用に関してはクリニックによって違うので、確認することをおすすめします。

育毛対策におすすめのサプリメント

育毛対策では育毛剤などの使用に加え、育毛に欠かせない栄養分をしっかり摂る必要があります。ここでは育毛に有効な栄養分を手軽に補給できるサプリメントについて紹介します。



●ノコギリヤシ
ノコギリヤシには5αリダクターゼの働きを阻害する作用があります。5αリダクターゼを阻害することでDHTを抑制し、抜け毛を予防します。プロペシア程の強い作用はありませんが、副作用がないために人気のサプリメントです。最近では育毛剤とセットになったタイプが増えています。

●亜鉛
亜鉛には髪の毛の元になるタンパク質の合成をサポートする作用があります。また、細胞を活性化して代謝を促進する作用もあり、育毛をサポートします。亜鉛は牡蠣やタラバガニなどに含まれる栄養素ですが、食事で定期的に摂るのが中々大変です。育毛剤とセットになったサプリメントには殆ど含まれています。

●マルチビタミン
マルチビタミンとは13種類のビタミンが配合されたサプリメントです。育毛で特に大事なのはビタミンB、C、Eがあります。ビタミンB郡には皮脂抑制、炎症抑制、代謝促進などの働きがあります。ビタミンCには抗酸化作用、コラーゲン生成、皮脂抑制作用があります。ビタミンEには抗酸化と血流改善作用があります。

●DHA,EPA
DHA,EPAは青魚などに含まれている不飽和脂肪酸の一種です。不飽和脂肪酸には血中コレステロール値を下げる作用があり、血流改善をサポートします。血流が良くなることで栄養分が毛根まで行き渡り、髪の毛は成長します。